公務員の薬剤師になる場合は、簡単に言えば公務員が薬剤の調合などのお仕事をすることになります。そのため、もらえる給料は公務員としての給料ということになります。よって、公務員の薬剤師の年収を他の薬剤師の年収と比較することは難しいでしょう。

それでもあえて比較するとすれば、公務員と通常の薬剤師の場合、後者の方が初年度の年収は上となります。ただ、公務員になるために薬剤師の資格を取ることは、あまり得策ではないようです。同じ公務員同士で一般行政職と医療職の年収を比較すると、年収という点ではほとんど変わらず、むしろ一般行政職の方が高いというデータが出ています。

公務員に転職する場合は、薬剤師の資格がプラスとはなりにくいかもしれません。